2013 / 03
<< 2013 / 02 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2013 / 04 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが慕情燃え続けてむ北極の星の如くに永遠(とわ)に変わらず

スポンサーサイト

指触れてわずか縮むる距離なれど逢ふ日を待てば満つる幸せ

君恋へばうき世をわたる習ひとて花鳥風月なべていとほし

「奥様」と呼ばれ嬉しき笑み漏らす君を賞づる日桜舞ひ降る

テーブルの向かふでそっと目を上ぐる笑み慎ましく花や薫れる

放たれし矢に悶え死ぬ一瞬は随喜の絶頂涙の洩るる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。