2012 / 02
<< 2012 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - 2012 / 03 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心込め最後のカード引き寄せて知りて舞ひたり汝(なれ)のまことに

スポンサーサイト

募るほど溢れる程に溶け合へる蝶導ける春の夜の夢

向き合へば心に点る火の燃えて深き色見ゆ瞳の奥に

吾が色に染まりて君の驚ける心も身をもなほいとほしき

時代越え呼びあふ声や鶯の谷越ゆる影追へばいとほし

雪の丘君の歩める標点を追ひて重ねつ吾の想ひを

果てなきは箏と胡弓の奏でゆく千鳥の曲ぞ春の夜の更く

悶えつつ散りばめられし言の葉ぞ深山に積もり秋果てにける


寄り添ひて甘えて拗ねて触れあひて隣りあはせの嫉みを隠す

この今に心も身をも重ね合ひ窓の月見る春の夜の夢

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。