2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいせつな思い出として浮かびくる君の笑顔はメールくるたび
スポンサーサイト

振り向かず互いに帰途の背を思ひ耐ゆるもやがて街の灯滲む

江ノ島の弁財天の琵琶のねになける心のなぜに隠せる

100首読み終えることができました。
短歌を詠み始めた椋さんと一緒に、というか椋さんの後について文語で詠んでみました。
椋さんありがとう。みなさんありがとうございます。

この先も叶えたき夢追ひゆけば二人歩める道の安かれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。