2017 / 03
<< 2012 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 03 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティック亜米利加という喫茶店二人静かに座り続けて

スポンサーサイト

添うように並んだ靴を眺めつつ言葉をなくし抱きしめている

世を救う力はなくもひとり寝るさびしい夜を救う力に

指先でなぞる画面は君の胸襟元広げ拡大される

荒れくるう思いの丈を叫びつつ握り締めてる夜更けの電話

好きな子に助兵衛といわれ見つめられドキドキした日懐かしく想う

込みあげる熱い想いを伝えたく言葉過激にメールに託す

朝刊の向こうに君はいつもいて幸せ色の笑顔覗かす

ひたすらに誠求めて行く道はおろかならずと共に手を取る

手を当てて心の怪我を癒すよう優しく胸に唇寄せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。